So-net無料ブログ作成
検索選択

家庭訪問の日

今日は、長男(小3)と長女(小1)の家庭訪問でした。


もう少しで新居に引越しだったのにぃぃぃ。


できれば、工事中の家でゴザでも敷いて。。。と提案したけど、旦那に却下されました。

「そんなん家庭訪問ならへんやん」だそうです。






とりあえず、リビングのありとあらゆるもの(ほとんどが、子どもの工作物やらオモチャ類)を隣の部屋に移動する作戦。

仕事帰ってから、大好きな昼寝タイムを我慢しての、お片付け。


約1時間で、なんとか人様を呼べるくらいになりました(自己評価)


一息ついたところで、まず1人目の先生のご到着。


長男の担任の先生。


色々と、心配の種は尽きない長男ですが、学校では出木杉君並みにがんばっているようです。


家では、めっちゃのび太くんなのですが(笑)


和やかに話もはずみ、約30分ほどで帰っていかれました。


そして、末っ子が幼稚園から帰ってきて、おやつを食べ終わる頃に、2人目の先生のご到着。


長女の担任の先生です。


長女の担任の先生は、ベテランの男性教諭。


優しそうな笑顔で語りかけてくれますが、


目が笑ってないです。


長女は、結構自立心も強くて親としては心配なことはないのですが、以前、毎日の学習予定表の先生からの一言に「文字のなぞりが少し雑です」みたいなことを書かれたことがあり、もしかしたらそのこと言われるかなぁ?と思っていたら、、、

案の状、指摘がありました。


「ま」の字のくるっとなってるところが、平べったい丸なのに、少し大きく丸を書いてます。


って、まだ文字を習い始めたところなのに、この指摘?!


習い始めだから、大事なのか?


毎回、お直しされてるそうです。


知りませんでした(^^;)


本人がなんとも思ってないのか、負けず嫌いだから言わないのか。


色の塗り方も乱雑だと。


塗り絵とか、結構好きで上手に塗れてると思ってるのですが。


うーん。


長男の担任じゃなくて、本当に良かったと思いました[たらーっ(汗)]


文字をきれいに書くことって、そんなに大事なことなんだろうか?


先生の目が笑ってなくて、深く聞けませんでした。


ビビりなオカンでごめんなさい。


今度、ゆっくり長女と相談してみようと思います。


YDKだし。練習すれば、きっと大丈夫なんだろうけど。


そんな、長女。またまた、夕方から発熱中です。


明日は、お休みかなぁ。。。


スポンサーリンク








タグ:家庭訪問
nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0)  [編集]
共通テーマ:育児

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Copyright © 春夏秋冬子育て日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます